香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―政治

「612人道支援基金」が運営停止

2019年の逃亡犯条例の改正反対デモ期間に設立された「612人道支援基金」は8月18日、運営停止を発表した。19日付香港各紙によると、同基金の資金管理を行っている「真普選連盟有限公司」が短期中に運営を停止するため、同基金はすでに「秩序ある運営停止」の方策を制定。「612人道支援基金」の信託人の1人である呉靄儀氏は18日、基金は即日で新たな案件引き受けを停止し、8月末締めの数字に基づき9月に最終的な募金目標を説明して最終的な支払いを行い、9月28日以降は「真普選連盟有限公司」の口座を使用せず、10月31日に秘書処を解散すると発表した。現有の案件のサポートのため同基金は約2500万ドルの募金を集めなければならない。基金の設立から今年7月までに計2億5000万ドルの募金を集めた。法廷弁護士の龔静儀氏は、同基金が香港版国家安全法の「金銭または他の財産で他人に国家分裂実施を支援した罪」「金銭または他の財産で他人に国家政権転覆の実施を支援した罪」に違反していないかどうかを執法部門が徹底調査すべきと述べた。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから