香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―芸能

『花様年華』を再上映、珍蔵展も開催

日本でも話題を呼んだ王家衛(ウォン・カーワイ)監督作『花様年華』が4月29日から香港でリバイバル上映される。 梁朝偉(トニー・レオン)、張曼玉(マギー・チャン) が主演したヒットした同作が、2000年の初上映から20周年を記念し、4Kデジタル修復版として色鮮やかによみがえった。舞台は1962年の香港。新聞社の編集者であるチャウ夫妻がアパートに引っ越してきた日、隣の部屋にもチャンが夫と引っ越してきた。商社で秘書として働くチャンは忙しく、同じように仕事に忙しい夫とはすれ違いが多かった。やがて、チャウは自分の妻がチャンの夫と不倫していることに気づく。怒ったチャウは復讐心からチャンに接近するのだった。英皇戯院(エンペラー・シネマ)系列の映画館での独占上映で、上映館は中環娯楽行、屯門新都商場、馬鞍山新港城中心など。また、このたびのリバイバルにちなみ、尖沙咀iSQUAREの映画館では「珍蔵展」を開催する。映画のロケ地として知られ数年前に閉店したレストラン「金雀餐庁」をセットで再現するほか、未公開の大型写真なども展示されるという。

(写真提供・英皇戯院)

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから