香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―経済

アルゼンチンなどからの入境を禁止

特区政府は12月7日、アルゼンチン、クロアチア、フィジー、ラトビアを10日午前零時からAグループ地域(高リスク)に指定すると発表した。7日の香港メディアによると、政府は先にオミクロン感染者が確認された地域はAグループ地域い指定し、該当地域からの来港者に対するフライト搭乗と検疫の要求を引き締めると発表した。アルゼンチン、クロアチア、フィジー、ラトビアではオミクロン症例が確認されたことから、これら地域を10日午前零時からAグループ地域に指定する。過去21日にこれら地域に滞在した非香港住民の入境は認めない。香港住民はワクチン接種を完了し、認可されたワクチン接種記録を持っていれば香港へのフライトに搭乗でき、香港到着後に指定検疫ホテルで21日の強制検疫を受けなければならない。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから