香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―社会

ウイルス検査センターは連休も開放

特区政府食物及衛生局は3月31日、イースターと清明節の連休(4月2~6日)の間も香港の21カ所のコミュニティー検査センターを引き続き開放すると発表した。同日の香港メディアによると、今後7日間(4月1~7日)のセンターの予約率は約20%に過ぎず、まだ22万人以上の予約枠がある。同時に各区の移動式サンプリングステーションも連休中に市民に無料で検査サービスを提供する。特定のグループの人々、強制検査の対象となる人々、アプリ「安心出行」で感染の可能性を通知された人々、または特区政府衛生防護中心からSMSで通知を受けた人々は、コミュニティー検査センターまたは移動サンプリングステーションで無料検査を受けることができる。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから