香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―社会

コロナで3歳児が死亡、最年少死者

医院管理局は2月15日、新型コロナウイルス感染症(COVID―19)への感染が確認された3歳女児が死亡したと発表した。16日付香港各紙によると、11日に4歳男児が発熱おう吐で病院に搬送された後に死亡し、新型コロナ感染が確認された。これに続いて先に感染が確認された3歳女児が児童医院に転院し集中治療室(ICU)で治療を受けていたが、容体が悪化し15日に死亡した。新型コロナ流行の過去2年で最年少の死亡ケースとなり、2日以内に幼児2人が新型コロナ感染で死亡した。ワクチン疾病予防可能科学委員会の劉宇隆・主席は15日「科興生物などの製薬会社がすでに生後6カ月以上の幼児に接種する新型コロナワクチンの開発研究を開始しており、幼児に対する保護が強化される」とコメントした。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから