香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―社会

コロナ第3波が落ち着き健康コード

特区政府食物及衛生局の徐徳義・副局長は9月30日、新型コロナウイルス肺炎(COVID―19)流行の第3波がすでに下火となっていることから、中国本土と香港との間の「健康QRコード」措置の交渉をあらためて開始したことを明らかにした。同日の香港メディアによると、徐副局長は特区政府と本土当局との出入境に関する措置の進展状況について説明し、「両地の出入境は多くの要素と詳細を検討しなければならないため、単に新規感染者の数だけを考慮するわけではない」として、政府は市民の需要と両地の防疫措置の準備状況をかんがみて適切な措置を講じると述べた。出入境に利用する電子プラットホームはほぼ準備が整っており、ウイルス流行第3波の到来によって棚上げしていたに過ぎず、現在のウイルス流行が抑制された状況を受けてあらためて両地で「健康QRコード」措置の交渉を開始したという。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから