香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―経済

ジャンボレストランが香港離れる

林鄭月娥・行政長官は2020年10月に発表した施政報告(施政方針演説)で香港島南部の活性化計画を提示し、香港仔(アバディーン)の珍宝海鮮舫(ジャンボレストラン)の活用も含まれていた。5月31日付香港各紙によると、20年3月に営業を停止したジャンボレストランは同年年末に政府との提携協議で合意し、ジャンボレストランを無償で香港海洋公園(オーシャンパーク)に寄贈し、香港島南部の活性化計画の一部とすることになった。だがオーシャンパークは昨年、適切な第三者運営機関が見つからず、寄贈計画を実施することができないと発表。珍宝王国の親会社である香港仔飲食集団はこのほど、ジャンボレストランを6月に香港から移動し、新たな活路を模索することを決定したと発表した。民主党の南区チームはジャンボレストランを維持するため、今期政府または次期政府の迅速な介入を求めている。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから