香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―社会

ドイツ製ワクチンが接種予約を再開

包装欠陥のあったバイオNテックの新型コロナウイルス感染症(COVID―19)ワクチンの接種予約が4月3日に再開された。4日付香港各紙によると、予約サイトではまだ混雑は見られないが、6カ所の接種センターの今週の予約枠はすでに満員または満員に近い状況となっている。3日だけで4万2300人が同ワクチンの接種を予約した。特区政府は3日に予約システムを再開し、6~24日の予約を受け付けている。ただしワクチンの解凍手配への影響を避けるため、接種再開の初日に当たる5日の予約受け付けは早めに締め切られた。ドイツから輸送された新たな一陣のワクチンは30万本しかなく、接種中止の影響を受けた市民が18万人余りいるため、今回供給されたワクチンはわずか2週間の接種需要にしか対応できない。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから