香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―社会

ドイツ製ワクチンは8月で期限切れ

マカオ特区政府はこのほど、新型コロナウイルス感染症(COVID―19)ワクチンの有効期限を発表した。5月10日の香港メディアによると、現在マカオにある国薬の不活化ワクチンの有効期限は2年で、バイオNテックのmRNAワクチンは超低温下で保存したとして有効期限は6カ月となっている。現在使用しているバイオNテックのmRNAワクチンの有効期限は今年8月で、期限の過ぎたワクチンはすべて回収し廃棄することとなっている。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから