香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―社会

フィリピン人家政婦が変異種に感染

香港で初めて新型コロナウイルス感染症(COVID―19)のN501YとE484Kの二重変異種ウイルスを伴った感染経路不明の地場感染者が確認された。4月30日付香港各紙によると、感染者は東涌の映湾園悦涛軒第11座に住む39歳の外国人家政婦。同居している10カ月の娘も感染していた。同ビルは29日晩に封鎖され、避難行動が展開された。香港では過去14日に3人の変異種ウイルス株感染者が見つかり、すでに変異種ウイルスが蔓延している疑いがある。さらに今回の感染者は一昨年から海外渡航歴のないフィリピン人家政婦だった。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから