香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
マカオ—社会

マカオと広東省の出入境規制を緩和

マカオでは新型コロナウイルス感染症(COVID―19)流行が緩和したことから広東省との出入境規制を緩和する。8月23日の香港メディアによると、マカオではすでに20日連続で新型コロナウイルスの新規感染者は確認されていない。このためマカオ特区政府は25日午前零時から広東省とマカオとの出入境管理所を経由する者の核酸増幅検査の条件を緩和すると発表した。現在のところ48時間以内に行った核酸増幅検査の陰性結果証明が必要だが、これを7日以内の検査結果に緩和する。同措置は珠海市とマカオの間を往来する越境貨車の運転手にも適用される。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから