香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―社会

マカオと香港の出入境は本土と一致

マカオ特区政府衛生局の担当官はこのほど、マカオと香港の出入境再開の見通しに言及した。7月16日の香港メディアによると、衛生局伝染病防制曁疾病監察部の梁亦好・協調員は「マカオと中国本土は現在いずれも新型コロナウイルス感染症(COVID―19)流行の低リスク地域であり、両地の人員往来もある。マカオが非低リスク地域と出入境を討議する場合はマカオと本土の出入境に影響するかどうかを考慮しなければならず、出入境措置は本土と一致させなければならない」と述べた。マカオが他地域と出入境の利便措置を討議する場合、必ず前提としなければならないことは、相手地域の新型コロナウイルス流行状況、実施している防疫措置を把握し、出入境の利便を図る対象の条件(過去21日間に香港、本土以外の地域を訪れていないなど)を設定するという。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから