香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―社会

ロープウエー建設に貢献、ロバが天国へ

カドゥーリー農場で動物大使を務め、観光客や子供たちに親しまれたロバのDuffが9月10日に死んだことがわかった。9月13日の香港メディアによると、Duff(メス)は2004年にカナダからやって来たロバ6頭のうちの1頭。香港の観光名所のひとつであるロープウエー「昂坪360(ゴンピン360」の建設時に、車両が乗り入れられない山道で建築材料を運搬するため輸入されたロバだ。当時、毎日4~5回任務に就き、1回100キロ余りの荷物を背負って45分の山道を上ったという。ロープウエー完成後、4頭はカナダへ帰ったが、DuffはオスのDennie(19年に死去)と共に香港に残り、05年からカドゥーリー農場動物保育部で堆肥や植木の苗、乾草などの運搬を担っていた。また週末には「動物大使」として観光客らと近距離で触れ合い、人気を博していた。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから