香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―社会

ワクチン接種した市民に優待を提唱

行政会議メンバーで香港経済民生連盟(経民連)の立法会議員である林健鋒氏は、工商界が新型コロナウイルス感染症(COVID―19)ワクチンを接種した市民に対して優待を提供することを提唱した。5月21日の香港メディアによると、林氏は香港の現在のワクチン接種率が中国本土などに比べて低いことから状況は理想的でないと指摘。このため工商界がすでにワクチンを接種した市民に無料航空券、ビュッフェチケット、消費優待、映画鑑賞券などの優待を提供することを提案。また政府はより積極的にインセンティブを提供して市民のワクチン接種を奨励すべきとして、電子消費券や進学基金の追加措置を提案した。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから