香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―社会

ワクチン接種者が200万人突破

新型コロナウイルス感染症(COVID―19)ワクチン接種スキームが6月23日に118日目を迎えた。同日の香港メディアによると、すでに1回目のワクチン接種を受けた市民は199万8700人に達し、24日には200万人の大台に乗る見込みだ。1回目のワクチン接種を受けた市民は100万人を突破してからわずか49日で200万人に増加しており、市民のワクチン接種のスピードが顕著に加速した。過去半月には特区政府がバイオNテックのワクチン接種年齢を12歳からに引き下げており、12~19歳の年齢層の接種者は5月初めの1万1000人から4万8000人に増え4倍となった。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから