香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―社会

世貿中心で火災、1300人避難

銅鑼湾のワールドトレードセンター(世貿中心)で12月15日に3級火災が発生した。16日付香港各紙によると、世貿中心は5階以下の低層階で改装工事が行われているためレストランは営業を停止しており、外壁には工事用の足場が組まれ、6~13階のレストランは通常通り営業していた。15日正午37分に低層階で出火し、黒煙が周辺一帯にも拡散。ビル内にはレストランの食事客と職員、オフィス部分の職員の合わせて約1300人がおり、それぞれ5階の低層部屋上と39階の屋上に避難し救援を待つこととなった。一部の者は工事用の足場をよじ登って救援を求め、ある者は階段に閉じ込められて携帯で救援を求めた。火災によって13人が煙を吸って気分が悪くなったり、捻挫を負って病院に運ばれた。このうち女性1人が意識不明で危篤状態となっている。火災は4時間後の午後4時30分に鎮火。火元は1~2階の電気メータールームで、電線から出火したとみられている。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから