香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―社会

中秋の名月、今年は南の方角に浮かぶ

来る9月10日は中秋節。香港天文台では毎年中秋節に先駆け、月の出や満月になる時間、角度などを「中秋節賞月錦囊/Moon watching tips for Mid-Autumn Festival」としてホームページで公表している。これによると、今年は満月を迎えるのは中秋節当日の17時59分だが、天気が良ければ中秋節前日や翌日も満月に近い名月が見られるという。10日18時43分に月が出始め、上月が最も高くなるのは翌11日午前零時40分で、これが観賞のベストタイミングだそうだ。方角は南方で、地平線と月との角度は60度になる。公園やビーチなど高い建物が少ない場所なら見える可能性が高い。このほか、9日は23時50分(角度54度)、12日は午前1時28分(角度67度)に月が最も高くなるので、観賞しやすいようだ。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから