香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―政治

今年度は基本法23条立法着手せず

政府は立法会に最新の今年度立法議程を提出し、基本法23条に基づく立法は削除された。10月12日付香港各紙によると、李家超・行政長官は11日の記者会見で「23条の立法は、本当に有効で極端な状況の処理が可能であるべき。抜け道が見つかり再度見直すことは望まないので、法律研究作業は十分で全面的でないとならない」と指摘。現在、国家の安全リスクは変化し、加えて地政学的リスクの急速な悪化でこれまでの想像を超えた攻撃手段が現れる可能性があるため、国際情勢の変化を見極めて新たな手段があるかどうかを考慮して抜け道がないようにしなければならないという。一方、ロシアのオルガリヒのクルーザーが香港に停泊していることについて「政府はすでに一方的な制裁は実施しないと説明した」と述べた。ロシアの資金を香港で運用または上場することについては「香港は国連決議による制裁は実施するが、法的根拠のないことはできない」として、米国による対ロシア制裁は実施しない姿勢を示した。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから