香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―経済

企業への出張ワクチン接種サービス

特区政府は来週から新型コロナウイルス感染症(COVID―19)ワクチンの出張接種スキームを開始するもようだ。5月14日付香港各紙によると、出張接種は企業や機関が職員にワクチン接種を奨励するもので、十分な人数が集まるならば医療機関が自身の運営するワクチン接種センターから8~10人の職員を派遣し、企業に訪問して科興生物かバイオNテックのワクチンを接種する。特区政府公務員事務局は5月半ばに建設業、コンサルティング会社、公共事業機関などに対して出張ワクチン接種サービスを行うことを明らかにした。初歩的には企業1社につき約100人の参加があれば申請が可能という。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから