香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―政治

何俊仁氏が支連会など3組織を脱退

香港市民支援愛国民主運動連合会(支連会)の何俊仁(アルバート・ホー)副主席は9月13日、支連会を含む3組織から脱退するとの声明を発表した。同日の香港メディアによると、拘留中の何氏は、支連会、華人民主書院、維権律師関注組のすべての職務を即日で辞任し、これら組織から脱退すると表明した。何氏は逃亡犯条例の改正反対デモに関連する多くの案件にかかわっており、現在のところ2019年10月1日の違法集結事件について服役している。支連会が昨年、天安門事件追悼集会を行った後、計26人の民主派関係者が違法集結の開催、参加、他人の参加扇動で起訴された。何氏は違法集結への参加と他人の参加扇動の罪を認め、15日に量刑が下される。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから