香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―社会

偽ブランド品の販売、ネットで生配信

香港税関は、ソーシャルメディアのネット配信を通じて高級ブランドの模倣品を販売していた男女を逮捕した。9月23日付政府公報によると、少し前にブランドの模倣品がネット上で売られているとの情報が当局に寄せられたことから捜査を進め、当局が商標権所持者立ち合いの下、9月21日に摘発を行った。逮捕されたのは沙田在住の夫婦(ともに30歳)。2人はSNSに専用ページを開設し、適時ブランドの模倣品の販売日時を予告。そして深夜の時間帯に顔は出さずにナレーションだけで、最新の商品を5~6時間にわたって紹介する動画を生配信していた。画面にはシャネルやバーバリーなど高級ブランドのデザインを模したスカーフやイヤリング、カチューシャ、ブレスレットといったアクセサリー類の映像を流していた。視聴者は毎回30人程度、多いときには50~60人いたようで、購入を希望する客は配信中にメッセージを送り、その後、配信者が個別に客とやり取りして銀行口座を伝え、入金確認後に商品を発送していたという。主に地元香港の客をターゲットとしていたようだ。この摘発で押収された模倣品は約2000件、市価10万ドルに相当するが、1つ20~100ドルで販売して利益を得ていたものとみられる。ソーシャルメディアのネット配信を使った偽ブランド品販売が香港で摘発されたのはこれが初めてという。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから