香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
中国―経済

国産旅客機C919が初の公開飛行

中国国産の大型旅客機C919が10月31日、「2020江西南昌飛行大会」に登場し、世界初の公開飛行が行われた。11月1日付香港各紙によると、会場では観衆がC919を至近距離で見学できるほか、垂直尾翼や操縦席に設置されたカメラの映像が大型ディスプレーに表示され、C919の飛行の様子をさまざまな角度から見ることができた。C919は国際民生航空規章に基づいて中国が独自に研究・製造した大型ジェット機で、座席数は158~168席、航行距離は4000~5500キロメートルとなっている。2015年11月2日に完成し、17年5月5日に初飛行に成功。すでに28社から1000機余りの受注を受けており、遅くとも来年から量産に入る。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから