香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―社会

家政婦検疫ホテルは11月まで満室

外国人家政婦の来港を回復させるため、8月30日からインドネシアとフィリピンの条件を満たした外国人家政婦は香港●湾絲麗酒店で21日間の強制検疫を行えば来港して就業することが可能となる。29日の香港メディアによると、この情報が流れた27日から同ホテルでは大量の予約が入り、現在のところ早くても11月1日以降しか空室はない。呼吸系統科専科医師の梁子超氏は、現在のホテルの空気清浄機では効果が限定的であるため、防疫の抜け道になると懸念している。このため同一フライトで到着した家政婦は同じフロアに宿泊させることで感染拡大を防ぐよう提唱した。【●=草かんむりに全】

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから