香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―経済

恒生銀行、経済成長予測を下方修正

恒生銀行の副頭取兼最高経営責任者(CEO)の鄭慧敏氏は8月7日、香港の経済見通しについてコメントした。

同日の香港メディアによると、鄭氏は貿易摩擦と世界の経済環境が不透明なことから今年の香港の域内総生産(GDP)伸び率予測を先に発表した2~2.2%から1~1.5%に下方修正すると発表。「今年下半期の銀行業の経営環境は困難になる」と予想しているが、基数となる昨年下半期の実績が低かったことから預金と貸し出しは伸びを確保でき、通年の貸し出しは2けた成長もあり得るとの見通しを示した。

一方、昨今の社会で発生しているデモ隊と警官隊の大規模な衝突事件については「投資意欲が減退するのは単純に地元の単一事件の影響とは限らない」と述べ、事件のほかにも世界の外部要因、株式市場の動向なども顧客のリスク負担能力に影響し、投資商品の取引を左右するとの見方を示した。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから