香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―政治

支連会、月末の会員総会で解散決議

香港市民支援愛国民主運動連合会(支連会)常務委員会は9月5日、月末に特別会員総会を開催し、解散決議の採決を行うことを明らかにした。同日の香港メディアによると、支連会常務委はまた「外国代理人」であることを強く否認した。警察は今回、香港版国家安全法の実施細則付表5の権力を初めて運用するほか、消息筋は支連会が「外国および台湾の政治性組織代理人」の法律定義に符合していると指摘。1つの団体が外国の政治性組織または外国の指示、監督、ひいては外国から金銭上の支援を受け、当該団体が金銭提供または監督、指示を受けた組織のために香港で事を行っていた場合、当該団体は外国の政治性組織の香港での代理人とみなすという。支連会常務委は警察から香港版国家安全法の実施細則付表5に基づき資料の提供を要求されている。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから