香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―政治

教協に代わる新しい教師労組が発足

48年の歴史を持つ香港教育専業人員協会(教協)が9月11日に特別会員代表総会を開催し解散を可決したが、同時に新たな教師の労組が12日に発足を発表した。11日の香港メディアによると、香港教育工作者連会(教連会)の黄均瑜・会長は新たな労組の名称を「香港教育工作者工会」と発表。教連会の会員団体となり、幹事は若手の教師で構成され、会員は教連会の提供する福利を享受できるという。教連会と教協は政治理念が異なることから、もともと教協に所属していた会員の加入を呼び込めるかどうかについて、黄会長は「新労組はサービスによって教師の信頼を得る。教師をサポートできれば自然と会員が集まる」と述べたほか、教協の解散については幹部に問題があるだけで再編すれば問題は解決するはずだったと指摘した。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから