香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―社会

新型コロナで香港から珠海に密航

新型コロナウイルス感染症(COVID―19)流行が深刻化している香港から脱出するため、船で中国本土に密航している者がいるとみられている。2月16日の香港メディアによると、湖南省●州市は15日、香港から湖南省に戻った男性2人の新型コロナ感染が確認されたと発表した。2人は14日午前4時に香港から船に乗り、午前5~6時に珠海市で上陸。車を運転して湖南省●州に向かった。消息筋情報では、香港から珠海への密航者は計15人に上り、現在のところ12人は追跡できた。密航者の行く先は広東省の複数の都市と湖南省、福建省に及んでおり、広東省では省内全域で大規模捜査を展開している。広東省政府が省内各市に通達した防疫措置強化の要請では「15人が香港から広東省珠海市を通じて密入境しており、すでに12人を発見。現場は広州、深セン、仏山、東莞、恵州、湖南省、福建省に及んでいる。密入境者のうち2人は湖南省でのウイルス検査で陽性、2人は広州で陽性が確認された」と指摘。違法入境ルートでのウイルス伝播リスクを防ぐため、広東省公安庁の措置に照らして各市に捜査を手配するよう要請した。【●=林におおざと】

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから