香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―社会

新型コロナ悪化で防疫措置引き締め

新型コロナウイルス肺炎(COVID―19)流行の悪化を受けて林鄭月娥・行政長官は11月30日、防疫措置の大幅な引き締めを発表した。同日の香港メディアによると、新措置は12月2日から2週間の実施となる。免除が適用される者を除いて公共の場では3人以上で集まることを禁止。先に閉鎖が発表されたバー・居酒屋、浴場、パブ、ナイトクラブ、パーティールームのほかにゲームセンター、遊楽場、公衆娯楽施設、カラオケ、雀荘、プール、テーマパークを閉鎖する。フィットネスセンター、スポーツ施設は引き続き開放されるが、トレーニングは1組2人まで、マスク着用などの制限が課される。飲食店は午後10時から午前4時59分まで店内飲食を禁止。1卓の利用は2人までに制限される。飲食店以外にクラブハウスの会議室または多目的ルームでのライブパフォーマンスとダンス活動を禁止する。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから