香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―政治

新思維、旅行業界と出入境再開要求

非親政府派政党の新思維と香港旅遊促進会、財界代表は10月16日、特区政府本庁舎前で出入境再開を求める請願活動を行った。同日の香港メディアによると、香港旅行社東主協会の梁国興・会長は、現在の旅行業界がすでに限界に達し、出入境が再開されなければ来年は廃業の波が触発されるとともに、さらなる人員削減が行われると指摘した。食玩假期の陳志華・会長は、中国本土に事務所や法人を設置しているものの、出入境封鎖によって本土に赴いて業務を処理することができないことや、多くの香港市民が本土の親類・友人と分断されていることを挙げ「出入境再開は非常に切迫した社会問題」と指摘した。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから