香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―政治

施政報告はテレビ会議で公開諮問

林鄭月娥・行政長官は8月18日、今年の施政報告(施政方針演説)は新型コロナウイルス肺炎(COVID―19)流行を考慮してテレビ会議方式で公開諮問を行うことを明らかにした。19日付香港各紙によると、全国人民代表大会(全人代)常務委員会が第6期立法会が少なくとも1年引き続き運営することを決定し、大部分の民主派議員は留任に傾いているものの、一部はボイコットする姿勢を堅持している。林鄭長官は10月14日に任期中で4回目となる施政報告を立法会で発表し、15日に答弁に出席する予定と発表した。さらにウイルス流行が依然深刻であることや社交距離の制限があることから、今年の公開諮問はテレビ会議で進めると指摘。24日の週から12回にわたるテレビ会議公開諮問を開始するという。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから