香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―社会

東来順、15周年で期間限定シェフ

北京で1903年に創業し、116年の歴史をもつレストラン「東来順(Dong Lai Shun)」。同店では内モンゴルの専用牧場で特別飼育された1歳半までの稀少な羊の肉を提供。臭みのない滑らかな食感の肉質は、羊肉が苦手なお客にも好評を得ている。

香港では高級ホテル「ザ・ロイヤル・ガーデン」内の支店が有名だ。同店ではオープン15周年を迎えるにあたり、9月18日~29日の期間限定で北京から招いたゲストシェフ3人が腕を振るう。

同店プレスリリースによると、来港するのは北京東来順グループのエグゼクティブシェフである康利さんと華龍街支店のヘッドシェフを務める馬晶さん、新源里支店の点心シェフである王迎杰さん。3人は調理経験32年、23年、29年といずれもベテランシェフで、数々の受賞歴を持つ。今回は、中はジューシーで外側はクリスピーな焼きマトン「老北京焼羊」、エビ入りパンプキンスープ「金湯水晶蝦」、ナマコ入りマーボードウフ「麻辣豆腐焼海参」などの名物料理を提供するという。予約・問い合わせは電話2733ー2020へ。

※写真提供・ザ・ロイヤル・ガーデン

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから