香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―政治

林鄭長官「香港の自由は損われず」

林鄭月娥・行政長官はこのほど、中国中央電視台(CCTV)傘下の中国環球電視網(CGTN)のインタビューを受け、全国人民代表大会(全人代)が香港の選挙制度を改善する決定を可決したことに謝意を表した。3月14日付香港各紙によると、林鄭長官は「選挙制度改変の唯一の目的は統治権を愛国者の手に握らせること」と強調。この決定は政治参加を制限するとの批判に対しては「香港のいわゆる民主派が愛国者の基準を満たすことができれば、選挙に参加して勝利するチャンスは高まる」と述べた。また今後の選挙制度の改変は香港の安定を意味し、香港が依然として自由を享受していることは時間が証明してくれると語った。またこの決定で人々が声を上げなくなるのではないかという質問に対しては「香港の新聞をどれでも適当に開けば、毎日のように私に対する批判が掲載されている。香港がこれまで享受していた自由や権利が今も存在することを証明している」と答えた。また今回の決定は香港の選挙制度を改善することによって「愛国者が香港を統治する」ことを実現するものであり、香港の権利や自由を損なうものではないと強調した。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから