香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―政治

梁振英氏、非愛国者の政府入り防ぐ

梁振英・前行政長官はこのほど、新華社の週刊『瞭望』のインタビューを受け、西側諸国が中央による香港の選挙制度改革を批判していることに反論した。5月1日の香港メディアによると、梁氏は「香港の核心は『返還』であり、『独立』ではない。1国2制度、港人治港、高度な自治はすべて中央から授権されたもの」と強調。民主派は近年、香港を1つの政治実体に変えて中央を脇に追いやろうとしており、これは許されることではないと批判した。「香港の返還は1つの主権国家にすることではなく、高度な自治の特別行政区にすることである」と強調し、選挙制度をどのような形式にするかもすべて1つの国家の原則に従わなければならないと述べた。これまでの制度は非愛国者が選挙を利用して政府に入り込み、さらに国家と香港の発展に不利なことをする抜け道を軽視していたと指摘。選挙制度改善は「愛国者治港」を確保し、選出される行政長官、立法会議員がすべて愛国者でなければならないことを確保するものと説明した。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから