香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―経済

検疫ホテルの半数は5月はほぼ満室

特区政府は先に入境緩和を発表し、5月1日から非香港住民の入境が認められる。4月24日付香港各紙によると、指定検疫ホテルの半数余りはすでに5月の予約がほぼ満室となっている。第7陣の指定検疫ホテルは44軒あり、約1万2500室の客室を提供。期限は7月31日までとなっている。各ホテルの5、6月の予約状況を見ると、5月は少なくとも22軒、6月は15軒が「空き室残りわずか」となっている。中には5、6月は満室のホテルもある。宿泊料が比較的安い油麻地の紅茶館酒店は1泊530ドルだが、7月にならないと予約できない。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから