香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―社会

検疫短縮で来港者8割増の見込み

香港に入境した際の検疫期間が短縮され、「安心出行」の赤・黄色コード措置が実施されたことを受けて、来港者数の増加が期待されている。8月14日付香港各紙によると、特区政府医務衛生局の盧寵茂・局長は検疫措置の調整後、指定検疫ホテルの供給が増加すれば来港者数は60~80%の増加が見込まれると指摘。検疫期間をさらにゼロに短縮して在宅の医学観察期間を7日にする措置については、データと新型コロナウイルス感染症(COVID―19)流行状況の進展によって判断すると説明した。一方、衛生防護中心伝染病処の張竹君・主任は、12日に入境した29人が検疫ホテルを離れた後にコミュニティー検査センターで新型コロナの感染が確認されたことを明らかにした。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから