香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―政治

欧州議会の決議は「笑い話」と批判

欧州議会が1月20日、欧州連合(EU)加盟国に対し林鄭月娥・行政長官らに制裁を実施するよう求める拘束力のない決議案を可決したことに対し、特区政府などが批判の声明を発表した。22日付香港各紙によると、特区政府は声明で「欧州議会が可決した香港に関するいわゆる決議に強い不満を表明する。併せて欧州議会の香港に対する根拠のない告発、香港の法治、自由、民主の発展に対するネガティブキャンペーンに断固反対する」と述べ、外国政治家が提案した制裁は取るに足りず、引き続き国家の安全を全力で守るとの姿勢を示した。国務院外交部の趙立堅・報道官は記者会見で、香港版国家安全法の実施以来、香港は正規の軌道に戻り、安全・安定を取り戻し、法制環境はさらに保障されたと指摘したほか、「人権問題の上では欧州議会は自身を振り返って反省し、態度を改めるべき」と戒めた。国務院香港マカオ弁公室は「いわゆる香港に関する決議は紙くずに過ぎず、1つの笑い話」と批判。中央人民政府駐香港特区連絡弁公室(中連弁)は中国と欧州の協力発展が大勢であるとして欧州議会の動きを非難した。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから