香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―政治

民建連、 今年の漢字は「安」

日本でも漢字能力検定協会により12月14日に今年の漢字として「密」が発表されたが、香港でも28日、民主建港協進連盟(民建連)が今年の漢字を発表した。同日の香港メディアによると、民建連は先ごろ市民に10候補の漢字の中から今年を代表する漢字を投票で選んでもらい、計1万5000人余りが投票した。投票数で最多の5710票を獲得した「安」が今年度の「香港年度漢字」に選ばれた。2位は2772票の「疫」、3位は1943票の「撐」だった。中国本土では今年の漢字として「疫」が選ばれている。民建連の顔汶羽・副秘書長は「安」が選ばれたことについて「人々は外部からの脅威を受けない安全で安定した社会を求めており、普通の生活に戻ることを望んでいる」と述べ、逃亡犯条例の改正反対デモによる混乱が収束した今年を象徴する漢字であることを示唆した。また曽●成・初代主席は「安全、安定、平和」を含む人々の期待を反映した結果だとして来年の香港が平和な日を迎えられることを願うと話した。【●=金へんに玉】

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから