香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―経済

消費券で国慶節の売上高30%増

新たな電子消費券が10月1日に支給され、国慶節(建国記念日)が重なったことによって消費ムードが盛り上がった。3日付香港各紙によると、各ショッピングモールでは消費券に合わせて優待を打ち出して市民の消費を刺激した。新鴻基地産(サンフンカイ・プロパティーズ)の12大モールでは「消費券賞上賞」を実施し、ポイント倍増、消費還付、駐車場優待などを提供。1~2日の週末の売上高は前年同期比30%増、人流は同20%増となった。小売業界選出の立法会議員である邵家輝氏は、消費券が全体的な店舗の売上高を20~30%引き上げたと指摘。主に電器製品の売り上げが活況だったが、化粧品といった一部店舗の売上高は40~50%増だったことを挙げた。ただし今回の消費券の額が小さかったことから市民は日用品などの購入に傾き、宝飾品店の売り上げへの効果は小さかったという。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから