香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―社会

清明節の墓参りを延期するよう呼びかけ

来る4月5日は清明節だ。清明節には墓参りをする習わしがあるが、新型コロナウイルスの流行を鑑み、今年も昨年に続き当局が清明節シーズンの墓参りを延期するよう呼びかけている。3月24日の香港メディアによると、華人永遠墳場管理委員会は同日、柴湾、將軍澳、香港仔、荃湾にある管轄下の墓地はコロナの最新状況と式日に基づいて運営し、サービスや交通などで特別措置を実施すると発表した。政府の防疫措置とガイドラインに則った対応を行い、人流を分散するために管轄下の墓地内にある納骨堂の開放時間を延長し、市民が晴明節期間中に墓参できるようにするという。しかし、ウイルス拡散のリスクを軽減するために、墓参りをコロナ流行のピークが過ぎた後に延期するよう市民に向けて強く提言した。昨年はコロナ流行下で人数制限などの政府措置が敷かれている中、当局から今年と同様の呼び掛けがあり、結果的に墓参者の数は大幅に減少した。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから