香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―社会

珠海で密航者10人を逮捕、実弾射撃訓練も

新型コロナウイルス感染症(COVID―19)流行が深刻化する香港から中国本土に逃れる密航者が増えているため、広東省では密航者の摘発に力を入れている。2月18日付香港各紙によると、珠海高新区は15日、一般市民からの通報を受け同日夜にモーターボートで違法に珠海市に入境した10人を逮捕した。通報者には10万元の謝礼が支払われた。また広東省海事局は17日、航行警告を発表。同日午前9時から午後2時に珠江河口の一部海域で実弾射撃訓練を行うため、船舶の進入を禁止した。ネットユーザーの間ではこの行動は密航者に対するものとの指摘が挙がっており、あるネットユーザーは「重要なのは実弾で、モーターボートも恐れて来られない」と書き込んでいる。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから