香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―政治

理工大衝突、10人が暴動罪で有罪

2019年の香港理工大学での衝突発生の際、デモ隊が多くの火炎瓶を投げたことで警察は油麻地で200人余りを逮捕した。12月18日付香港各紙によると、逮捕者のうち男性8人と女性3人が暴動罪で起訴され、中には歌手の荘正氏が含まれていた。被告11人は暴動罪を否認していたが、区域法院(地裁)は17日、うち10人に暴動罪で有罪判決を下した。10人は引き続き拘留され、来年1月7日に量刑が下される。19年11月18日の理工大学前の暴動では計213人が逮捕された。すべて暴動罪で起訴され、17案件に分けて区域法院で処理されている。本件を含めてこれまでに2件が審理され、計21人の有罪が確定。最初の案件の11人は12月3日に有罪が確定し、31日に量刑が下される。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから