香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―社会

社交距離の措置を2月3日まで延長

特区政府食物及衛生局の徐徳義・副局長は1月26日、新型コロナウイルス感染症(COVID―19)流行状況が続いているため社交距離に関する措置を2月3日まで延長すると発表した。同日の香港メディアによると、徐副局長は過去1週間に494人の感染が確認され、うち地場感染が469人、感染経路不明が41%を占めていることを指摘。このため27日に期限を迎える現行の社交距離措置を7日間延長し、2月3日まで実施することとなった。飲食店での店内飲食は午後6時までで、1卓の利用は2人まで、バー・居酒屋は引き続き営業停止となる。公共の場では3人以上の集まりを禁止し、公共の場や公共交通機関ではマスク着用が義務付けられる。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから