香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―政治

羅冠聡氏、英国で内務大臣と面会

英国のプリティ・パテル内務大臣はこのほど、元香港衆志主席の羅冠聡氏と面会した。

12月10日の香港メディアによると、羅冠聡氏はパテル大臣らとの記念写真をフェースブックに掲載。英国旗と香港特区旗をバックにし、「香港版国家安全法」違反で逮捕され保釈中に台湾への密航を図り広東海警局に逮捕された李宇軒氏の妹も一緒に写っている。会談にはロンドン市長選挙の保守党候補ショーン・ベイリー氏、「香港監察」「Stand With Hong Kong」のメンバーも出席。パテル大臣は面会後に声明を発表し「英国は香港人と同一陣線に立ち、香港人の自由を守ることを支持する」と述べた。

特区政府は「英国の内閣大臣が全く公的な身分を持たない反政府の香港人との面会で故意に香港特区旗を掲げた」ことに対して強い不満と反感を表明した。これは英国政府が最近発表した悪意の中傷である「香港半年報告」に続く挑発行為と指摘。「中英共同声明」で英国は「英国国民(海外)パスポート(BNOパスポート)」を所持する香港の中国国民に英国居住権を与えないと承諾したことを挙げ、英国政府が故意に「中英共同声明」の承諾に背くならば歴史的事実を顧みず国際義務に違反することになると非難した。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから