香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―政治

英紙が立法会選ボイコット呼びかけ

英紙『サンデー・タイムズ』が社説で香港の立法会議員選挙のボイコットを呼びかけたことに対し、香港駐ロンドン経済貿易事務処が反論の書簡を送った。12月12日の香港メディアによると、『サンデー・タイムズ』は5日の社説で、「立法会選挙の制度改正は香港返還時の1国2制度の承諾を歪曲している」と指摘し、「今回の選挙は詐欺。政府が定義し認めた愛国者だけが立候補できる」と形容。「民主の勝利をもたらすことができる唯一の方法は選挙人が選挙をボイコットし、投票率を低く抑えれば、結果は政府にとって辛勝にすぎない」と論じた。これに対し同事務処処長が同紙に書簡を送り、同社説が事実を欠いていると指摘し、香港と立法会選挙の状況を説明した。同処長は「選挙制度の改善後、社会の各階層と異なる政見を持つ者が、基本法を擁護し特区に忠義をつくしさえすれば誰でも立候補でき、全世界で公職者に対しては同様の条件がある」と指摘。「愛国者治港」は国家の主権、安全、発展の利益、香港の長期的繁栄と安定を守る根本的原則であるとして、「愛国者しか立候補できない選挙が詐欺と言われることには全く根拠がない」と批判した。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから