香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―経済

華潤集団がシティスーパーを買収

ブルームバーグの報道で華潤集団を筆頭とする企業連合がシティースーパーを買収することが明らかになった。8月3日の香港メディアによると、華潤などは3億米ドルを投じてシティースーパーの株式65%を買収する。取引は早ければ今週中に完了する見込みだ。華潤の企業連合がシティースーパーの買収に成功すればシティースーパーは中資系スーパーとなる。華潤傘下ではスーパー「U購(Uセレクト)」が香港に62店舗を擁し、シティースーパーとは位置付けが異なる。シティースーパーの4店舗が華潤傘下に入った場合、華潤傘下のスーパーは香港で66店舗となる。シティスーパーを経営するフェニックスグループは今年初め、売却を検討し買い手と交渉していることを認め、売却額は3億~4億米ドルとの情報が流れていた。シティースーパーは1996年12月に銅鑼湾時代広場に1号店をオープンし、高級スーパー路線で中流層を対象にしている。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから