香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―経済

防疫基金の第6弾は200億ドル超

新年度の財政予算案が2月23日に発表されるが、陳茂波・財政長官は6日に公式ブログで一部内容を予告した。6~7日付香港各紙によると、陳長官は財政予算案が短中期の状況に対応すると同時に中長期の発展に向けて準備する必要があると指摘。新型コロナウイルス感染症(COVID―19)対策のための「防疫抗疫基金」第6弾の規模は初歩的に200億ドル以上であることを明らかにし、詳細が確定した後に速やかに発表し、立法会に予算申請するという。また政党や市民から財政予算案で再び消費券発給が盛り込まれるよう求める声が上がっているが、陳長官は5日に出演した放送局の番組で前向きな姿勢を示した。陳長官は「社会では消費券に対して意見が分かれているが、政府は開放的な態度で3つの要素を考慮する」と述べ、新型コロナ流行第5波による低所得層への影響、経済状況、財政負担能力を挙げた。政府はこのほか短期的な失業援助金を打ち出すことも再検討しており、「防疫抗疫基金」第6弾に盛り込まれる可能性がある。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから