香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―経済

青衣華逸酒店が家政婦の検疫ホテル

外国人家政婦向けの検疫施設が新たに1カ所加わった。10月24日付香港各紙によると、特区政府労工処は23日、青衣華逸酒店が11月1日から指定検疫施設として開放されると発表した。同ホテルは500室を来港する外国人家政婦の検疫用途に提供。これによって外国人家政婦の検疫に使用される客室は1900室余りとなる。同ホテルは1泊650ドル(三食付き)で、外国人家政婦の指定検疫ホテルとなっている●湾絲麗酒店の1泊800ドルに比べて安い。21日間の検疫を受けるとしたら約3150ドル節約できるが、竹▲湾検疫センターの1泊480ドルに比べると高い。【●=草かんむりに全、▲=竹かんむりに高】

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから