香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―社会

韓国など5カ国をワクチン認可国に

特区政府は9月6日、新たに5カ国を新型コロナウイルス感染症(COVID―19)ワクチン接種記録の承認地域リストに組み入れると発表した。同日の香港メディアによると、政府はすでにインド、マレーシア、パキスタン、タイの各政府との協議を完了し、同4カ国が発行したワクチン接種記録を認可すると発表。これらAグループに指定された地域に滞在した香港住民のワクチン接種記録として承認することとし、8日午前零時から実施する。また政府は韓国政府ともワクチン接種記録の認可について協議を完了し、同様に8日午前零時から実施する。韓国は現在、Aグループには指定されていないが、香港住民は韓国当局が発行したワクチン接種記録を持っていればAグループ指定地域からフライトに搭乗して香港に戻ることができる。ワクチン接種記録の承認地域はこれで51カ国・地域となる。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから