香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―経済

飲食業、中秋節売り上げ1億ドル減

飲食業界団体の香港餐飲連業協会の黄家和・会長は9月13日、メディアの取材を受け、中秋節の業界動向について語った。

14日付『文匯報』によると、黄会長は「中秋節は一家団らんの年間行事で、従来ならば中秋節前後は友人と外食するなどで9月は業界の繁忙期となる。だが今年は社会の暴力状況の影響を受けて飲食業界は直接の打撃を受けた」と指摘。一般的には中秋節の2週間前からレストランでは70~80%が予約で埋まり、2~3日前は予約で満席となる。だが今年は中秋節が近づいてもその場で席が取れる状態となった。

黄会長の見込みでは今年の中秋節の予約状況は前年同期比20%減。例年では中秋節当日の飲食業全体の売上高は4億ドルだが、20%減で計算すると今年の売上高は1億ドルの減少となる。業界の通年の売上高は10~15%減となる見込みとすると、全体的な損失は100億~150億ドルとなる。今年の月餅の売り上げ状況も芳しくなかったという。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから