香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―政治

香港代表が国家安全法の適用提案

全国人民代表大会(全人代)の会議が5月22日に北京で開幕するが、香港の全人代代表が国家安全法と基本法23条に関連した提案を行うもようだ。

21日付『星島日報』によると、全人代香港代表の陳曼●氏は、全国的法律として「中華人民共和国香港特別行政区維護国家安全法」を制定し、基本法付属文書3に含まれる香港で実施される全国的法律とすることを中央に提案することを明らかにした。これにより国家安全法が立法会での可決を経ずに香港で実施できることとなり、基本法23条に基づく立法を行うよりも早く国家の安全を確保できる。

全国香港マカオ研究会会員で北京交通大学法学院の傅健慈・教授はこの提案について「完全に事情にかなっており合法である。現時点としては最も良い方法だ」として提案への支持を表明。さらに「香港は現在、外国勢力の不当な干渉を受け、香港や中国全体に公然と外国の制裁を招いていることは不条理であり、国際法に違反するため、基本法23条に基づく立法は切迫している」との見方を示した。【●=王へんに其】

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから